スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    悲鳴
    0
      昨日、月曜日早朝、ガガの悲鳴で目が覚めた。

      「うぎゃー・・・ふぇ〜・・・」

      ぱにゅの左側に寝ているはずのガガ。

      「なに?」

      左側を見ると、ズズが・・・

      けど、なんか高さが・・・


      うつぶせのガガの上に、ズズが普通に仰向けにねていた。


      慌てて、ズズをガガの上から突き落とす。
      そのまま、転がって行って、ぱぱちゃんに右ひざ乗せてたけど、ま、いいや。

      ガガの背中をさすりながら、声をかける。

      「*%#?」

      何やら訳のわからないことを言って、ぱにゅにくっついて来た。



      その後、5時前に、ガガがぱにゅを起こす。

      「ままちゃ〜ん・・・遠足だから、お弁当つくって〜」


      今度は、ぱにゅが悲鳴を上げた・・・


      2時間早いよ・・・


      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報

      カテゴリ:対戦記 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      あなたは何のスペシャルになりたい?
      0
        ここのところ、ズズと、”何になりたい?”って話をすることが多い・・・

        まぁ、そのキッカケたるや、決して褒められたもんじゃないんだけどね。

        で、金曜日も、ぱにゅ、ヘトヘト&ヨレヨレになりながら・・・

        何しろ、ズズときたら宇宙飛行士になりたい!!と・・・
        野口惣一さんにあこがれて。(茅ヶ崎駅に手形があるし。)
        写真集みたいな本ばっかり見てるから、

        とか とか

        買ってあげたら、サクサク読んでるし。
        しっかり、宇宙に行く気だし。

        それはいい。
        そう思うのは勝手だ。
        ぜひ、ぜひ、ぜひ、その夢、かなえて欲しい!!


        でもね。
        じゃぁ、うちに帰ってから、ガガと一緒になって2時間もテレビ見てるのはどうなの?
        コラショ、「やる」って言っておきながら、2ヶ月分も3ヶ月分もたまってるのは、どうなの?

        ズズには、まだ、宇宙にかかわる仕事が、どれだけ難関か実感がないらしい・・・

        ってことで、ズズと歓談(ンなわけない!!)


        まずは、現実を確認・・・


        ズズは何が好きで得意?

        俺、泳ぐの好き!得意!

        そうだよねぇ。
        保育園の頃から、毎週、頑張ってプール行ったもんね。(がんばったのは、はにゅだぁ・・・)
        泳ぐの早いし、フォームも綺麗だし、いっぱい泳げるよね。
        プール行ってない友達より、泳げるよね。

        うん!

        それは、それだけ、ズズがプール行って、練習したからだよね?

        うん!

        学校でピアニカ引くとき、ピアノ習ってる子、上手だよね?
        でも、ズズ、習ってないし、家でも練習しないから、あんまり好きじゃないよね?

        うん!上手じゃない。

        でも、上手になりたい!!って思って練習したら、できるかもしれないよね。

        合奏の時は練習する。

        英語もね、習ってる子はいっぱい知ってるよね?

        うん!俺は習ってないから、知らない。

        そうだよね。
        ならったり、自分でやったりしたら、その分だけ、できるようになるよね?

        うん。(だんだん、警戒モード)

        でさ、何を出来るようになりたいかって人によって違うじゃん?
        たとえば・・・
        泳げなくても、スカイツリーの建築現場で働くことはできるよね?(スカイツリー、大好き!!)

        うん。

        ピアノ弾けなくても、ライフセーバーにはなれるよね?

        うん。

        でも、泳ぐ速さで、北島選手みたいに、世界で一番!!ってなりたかったら、いっぱい練習するよね?

        うん。

        北島選手と、記録を争う何人かになるのも、いっぱい練習が必要だよね?

        うん。

        たくさんの子に、カッコイイ泳ぎを教えたいって思ったら、世界で一番じゃなくても大丈夫だよね?

        うん。

        教えるのが上手で、大人気のコーチになることはできるよね?


        神奈中バスのツインライナーの運転手さん、カッコいいよね?(ツインライナー大好き!!)

        うん。

        それは、加奈中バスの運転手さんの中でも、スペシャルな運転手さんなんだよね?
        いっぱいの運転手さんの中から、とっても上手な人が、なれるんだよね?
        いっぱい、いっぱい、練習してたよね?(導入直後、営業所で練習しているのを、通りから見ていた。

        うん。

        でも、ツインライナーじゃなくっても、たくさんのお客さんに喜んでもらえる運転手さんにはなれるよね?

        うん。


        白バイの人、カッコいいよね?(運転中に追いかけられたくはないけどね。)

        うん。

        おっきいバイク運転するだけでも、スペシャルだよね。
        で、全国に白バイに乗りたい!!って人がいっぱいいて、選ばれた人だけが、訓練受けるんだよね。
        訓練したから、全員なれるわけじゃなくって、その中で選ばれた人だけだよね。

        うん。

        でも、白バイ隊じゃなくても、バイクが好きで、警察官になりたかったら、みんなに「大好き!」って言われるお巡りさんになって、お休みの日にバイクに乗ってでかけることはできるでしょ?


        海猿になるのも、選ばれた人だけが訓練うけて、その中で選ばれた人だけだよね。
        泳ぎや潜りが上手でも、ウソついたり、約束破ったりする人は、バディになりたくないって言われちゃうかもね。

        うん。

        それに、海だからさ、気象とか海流とか、いっぱいお勉強もして、わかってないと困らない?

        うん・・・(かなり、警戒モード)


        それでさぁ・・・
        宇宙飛行士ってさ・・・
        世界中の人の中からさ、選ばれた、超、スーパー、スペシャルだよね。
        まだ、何十人ってくらいしか、宇宙に行った人、いないよね?きっと。

        うん・・・

        そこにさ、何千人って人が、「なりたいです!!」って言って試験うけるじゃない。

        うん・・・

        何百人って人が、一生懸命、勉強したり、訓練したりしてるわけだよね。

        うん・・・

        で、その中で、「よし!今回は、君に行ってもらおう!」って選ばれるんだよね。

        うん・・・

        1回に、何人かが、協力して宇宙に行くわけだよね。
        ウソついたり、約束やぶったりする人はさ、「一緒にはやっていけません!」って思うんじゃない?

        うん。思う。

        で、もし、ね、ズズの隣の席の子が、毎日、コラショやってたとして。
        足し算も、掛け算、ちゃんとわかってるとするじゃない?
        で、一番最初の試験を、一緒に試験うけたらどうなると思う?

        ・・・・・・

        ねぇ、足し算も掛け算も、できる子が受かるんじゃないかなぁ。

        ・・・・・・

        どう思う?

        うん・・・そう思う。


        別に、宇宙飛行士にならなくても、いいと思うんだ。
        他にこれやりたい!!ってことがあれば、そこに向かって進めばいいから。

        でも、掛け算はできてないと、ガンプラの工場でも働けない。

        そっかぁ・・・そう思うんだ?

        うん。
        だって、試験あるんでしょ?

        そうだねぇ。
        大人気の会社だからね。
        きっと、たくさんの人が、働きたい!!って言うもんね。
        試験、あるよね・・・

        俺、掛け算できないと、大きくなって選べなくなるから、コラショやる。

        ママは、やってもやらなくてもいいと思うけど、「やる」って言ったら、ちゃんとやって欲しい。
        自分で「やる」って思ったんだよね?

        うん。

        じゃぁ、やって欲しいな。

        やる。



        ってな、わけで・・・

        ズズが、カッコイイって言ってたもの、片っ端からあげて、話をした。

        肝心なのは、自分のスペシャルを決めること。
        そして、スペシャルになりたいって気持ちが、どのくらい大きいかってこと。
        なりたいって気持ちの大きさで、なれるかどうかは決まる。


        今のところ、ズズのスペシャルは、宇宙飛行士なんだって。
        10年後に、そう言ってたら、本物だね。



        宇宙飛行士、応援はする。

        だけど、その前に、「やる」と言ったコラショ、やってよね・・・


        ふぅ~・・・



        JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
        JUGEMテーマ:子育て情報
        カテゴリ:対戦記 | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        食べたから
        0
          ある日、ある時、そんな時・・・

          ぱにゅ、夕方、食器を洗っていた。

          「あれ?ズズのコップ、ないっかな・・・」

          ぱにゅ、半分、独り言。

          「あ、俺、食べたから。」

          ズズから、返事が・・・

          ぱ:「コップ、探してるんだけど。」

          ズ:「だから、俺、食べたの。」

          ぱ:「何を?」

          ズ:「おやつ。」

          ぱ:「だから、コップ探してるんだけど。」

          ズ:「飲んだ。」

          ぱ:「え?」

          ズ:「そこにある。」


          テーブルの、カウンターの陰になるところを指さすズズ。

          どうやら・・・

          おやつを食べた時に、コップを使って牛乳を飲んで、そのままテーブルにある。


          ということだったらしい・・・

          それが、なぜ、

          「食べたから」

          になるかは、未だに不明・・・


          ズズ〜・・・文章を話して欲しいなぁ・・・




          JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
          JUGEMテーマ:子育て情報
          カテゴリ:対戦記 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          犬に咬まれた!
          0
            昨日、小学校の個人面談が終わって、早めにに学童へ迎えに行った。
            門の中へ自転車を入れたとたん、周りの子が声をかけてきた。

            たくさんの言葉を、整理してみると・・・
            どうやら、”ズズが犬に咬まれた”ということらしい。
            あ、いや、咬まれたのか、引っ掻かれたのか、判別不能ということらしい。

            避難訓練中に、散歩中のシェパードと遭遇。
            あまりのでかさに、「わぁ!」と大声を上げたとか・・・

            そりゃ、犬も驚くだろう・・・

            状況を見ていた人はいない。
            飼い主の方は、連れていた犬が突然振り向いたと言っているそうで。
            当のズズも、後ろから来たからわからない。
            相手は、犬なので、どんなに賢いシェパードでも、一般人にわかる言葉は話してくれない。

            もちろん、ぱにゅも、見ていない。
            その場にいないし、知らなかったんだから。


            飼い主の方は、学童の先生に言ったとか。
            ”子どもが悪い。”
            ”ちゃんと見ていないからいけない。”
            ”警察の学校へも行った犬だから、悪くない。”

            それも、かなりの剣幕で。

            もちろん、その場にいたわけじゃないけど。

            それを、なだめながら、先生は、”予防注射をちゃんとしているのかどうか”と、確認をして下さった。

            先生方の対応には、”感謝”の2文字が特大!!


            そして、思った。

            なんか、子ども同士のケンカの時と同じかも・・・って。

            子ども同士でケンカした時って、大人が誰もみてないことが多い。
            どっちかor両方が、引っかかれてたり、叩かれていたり。

            そして、親にとってみれば、自分の子は大事な家族。

            守りたい。
            悪くない。
            信じたい。

            色々な思いが交錯する。

            ”ウチは、いつも厳しくしつけてるし、成績もいいし、ちゃんと挨拶もするから、叩くはずがない”


            それってあり???って思わない?
            だって、見てないんだよ。
            見てないのに、断言できる?
            子ども同士&親同士だったら、状況を聞くよね?

            ケンカしたら・・・
            最初に我が子の怪我を心配する。

            次に、相手の子の怪我を心配する。
            それから、なんでケンカになったのか・・・って話だよね?

            相手を思いやる気持ちを、大事にしたい。
            そういう子どもに育てたい。

            いつもそう思っている。


            まぁ、今回は、べつにズズがシェパードに咬み付いたわけじゃないけど。


            犬の飼い主さんにとって、そのでっかいシェパードは、きっと大事な家族なんだろう。
            その大事なシェパードが、同じくらいの背丈の子どもの背中にのしかかっているのを見ているはず。

            なぜ、「怪我はないか」と、一言出てこないのかな。


            ま、動物を愛する人であれば、そういう心持の人であって欲しいという勝手な思いだけど。
            大人として、人として、寂しいなって思う。

            ぱにゅは、そこで、相手を思いやれる大人になりたい。
            ズズやガガにも、そういう人に育って欲しい。



            何はともあれ、先生方、お世話になりました。


            JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
            JUGEMテーマ:子育て情報

            カテゴリ:対戦記 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            困ったズズは・・・
            0
              この前の月曜日、ズズ、プールだった。
              毎週、まぁ、とりあえず、通う。
              好きみたい。

              そんなズズ、前は連れて行って、ずっと見ていたんだけど。
              最近は、送って行って、終わる時間に向かえに行く。

              で、この日も、駐車場で車を止めて、待っていた。

              トボトボと歩いて近づくズズ。
              ライトでパッシングして、”ここだよ”って合図。
              助手席のドアを開けると・・・

              「ままちゃん・・・今日ね・・・」

              泣きべそ&言語不明瞭・・・

              な、何事???

              ぱにゅにしがみついて、むにゅむにゅ&もごもご・・・
              まぁ、とりあえず、ぎゅーっとして。

              「どうしたの?」


              ズズの話を要約すると・・・

              プールが終わって、”無くなっているもの”に気づいたと。
              で、まわりを探したけど、見つからない。
              スクールの係りの人に聞きに行ったけど、届いていない。
              ”落し物で届いたら、来週渡してもらう”ってお願いしてきた。

              ということらしい。

              すっごいじゃん!!
              困った時、自分でいっぱい考えて、それだけのことして来たんだ。
              がんばったねぇ〜

              いっくらなんでも、そんなもの無くなった時はどうしたらいいか、なんて言ってないもんねぇ。

              1人で、いっぱい考えて、行動したんだね。


              ズズ〜
              そんだけ、いっぱい、考えて行動できるなら、いっつも、もうちょい、考えて欲しいなぁ〜

              困ったズズは、結構、しっかりしてるじゃん!!(じゃぁ、普段は???)



              JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
              JUGEMテーマ:子育て情報
              カテゴリ:対戦記 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              3歩、歩いて忘れるのは誰?
              0
                「ままちゃん、やってって言ったでしょ!」って、ガガが言う。

                ガガが怒ってる。
                そうそう。
                手が離せなかったから、「これ、終わってからね。」って。
                その場しのぎ?

                ズズに、「○○した?」って聞くと、「今からやる。」って。
                で、ちょっとたっても、やった気配なし・・・
                他のことしてる・・・

                で、ぱにゅが言う。
                「ねぇ、3歩、歩いて忘れてたらダメなんだよ。ちゃんと聞いてないで、返事してるでしょ!」

                はい。
                そうです。
                自分がそうだから、ズズも”ちゃんと聞いてない”って思うんだよね。

                ちゃんとスケジューリングに組み込まず、その場しのぎで、後回し・・・
                だから、ちょっとたつと忘れちゃう・・・

                で、”水筒出して”とか”お弁当箱出して”とか・・・
                ぱにゅが、洗い物したいからズズに「持ってきて」って言う。
                で、ズズがすぐにやってくれない・・・
                ぱにゅは、待ってる・・・

                ”ちゃんと聞いてない”って思う。

                本当に、”これ終わったら”の”これ”が終わってないのかもしれない。
                そもそも、まるで耳に届いてないのかもしれない。
                途中で、ガガになにか頼まれて、面倒みているだけかもしれない。

                でも!!
                待ちきれなくなったタイミングで、ぱにゅは・・・
                ”ちゃんと聞いてないから”
                ”いやいや、返事するから”
                ”面倒くさいって思ってるでしょ”
                って決め付ける。

                なぜって???
                だって・・・

                自分がそうだから・・・

                ってことだよね・・・

                「3歩、歩いて忘れるのは、ままちゃんの方でしょ!」
                ズズとガガの言葉が痛い・・・

                お互い、ちゃんと聞いて、ちゃんと返事しよね。


                JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
                JUGEMテーマ:子育て情報
                 
                カテゴリ:対戦記 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                カンパ、お札 ?
                0
                  冷蔵庫のホワイトボードに、またもや謎のメモ登場・・・

                  ぱにゅ、謎の解明に取り組む・・・マジ?


                  遠足のメモ


                  カンパ?お札?

                  弁当、水とう・・・って、遠足のメモだよね???
                  2日続きで、発熱&元気ガガの相手をしたヨレヨレぱにゅの脳みそは、完全に飽和!!

                  なんで、遠足にカンパ???それも、お札???

                  ・・・
                  ・・・・・・
                  ・・・・・・・・・

                  おたよりで、確認・・・
                  ズズがなんて言ってたか、思い出す・・・


                  カッパ おかし

                  らしい・・・どうやら・・・


                  頼む!このストレス、軽減してくれ〜


                  字は丁寧に!読めるように!!



                  JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
                  JUGEMテーマ:子育て情報
                  カテゴリ:対戦記 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  熱あって、食欲あって、元気あって・・・最強の組み合わせ・・・
                  0
                    ガガ、昨日、発熱・・・

                    保育園に迎えに行った時は、くて〜んって・・・
                    小児科行って、大好きな薬もらって、ご機嫌で飲んで・・・

                    お昼は、サンドイッチ!!って・・・
                    マヨネーズとか、辛くない?
                    ガガ、大好きだから!!って・・・そう・・・なの?

                    夕方、ズズが帰ってからも、おやつでサンドイッチ&おにぎり・・・

                    夕飯、好物の納豆・・・

                    ブロック広げて、トミカ広げて、図鑑も引っ張り出して、ビデオも見て・・・

                    とにかく、寝ない・・・遊んでる・・・話しかけてくる・・・そばに呼ぶ〜

                    熱あって、食欲あって、元気あって・・・最強の組み合わせだ・・・


                    ふぅ〜・・・


                    って、夜中に書きかけてたんだけど・・・


                    さっき、もう1つ加わった・・・


                    熱あって、吐き気あって、食欲あって、元気あって・・・超最強の組み合わせだ!!

                    気持ち悪いって言いながら、牛乳を欲しがる・・・

                    ふぅ〜・・・寝てくれ・・・




                    JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
                    JUGEMテーマ:子育て情報

                    カテゴリ:対戦記 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    相手には相手の価値観がある
                    0
                      絶妙のタイミングで、ぢんさんのブログを読んで、また1つ、霧が晴れた。

                      肝心なのは、最後の方の数行、ね。

                      そうなんだよね・・・
                      つい、期待しちゃう。
                      でも、期待って”こうなるだろ。普通”っていう、こっちの思い込み。
                      思い込みって言うからには、やっぱり、こっちの価値観。

                      同じこと、同じもの、同じ行動・・・のつもり。
                      そう。つもり。
                      その人それぞれ、どう受け取るかは違う。
                      重要度とかね。
                      違うんだよね。

                      見ている角度が違えば、受け取り方も違う。

                      そうなんだよね〜

                      今日、ズズ、学校で音楽集会だったんだよね〜

                      ズズ、カッコ良かったよ。

                      うん。(はい。親バカです。)

                      あんなに、ありえないだろ!!って怒っちゃったけど。
                      なるほど、カッコ良くできてたよ。

                      がんばったね。

                      ズズにはズズの価値観があって。
                      さらに、ぱにゅから見たズズと、他の人がそれぞれ見てくれるズズは違うんだね。

                      ズズにはズズの世界がある。
                      わかってるつもりでいたけど。
                      でも、今日、わかった気がする。

                      ズズの世界を大事にしたい。
                      そんなことを思った、音楽集会だった。



                      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
                      JUGEMテーマ:子育て情報
                       
                      カテゴリ:対戦記 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      相談しよう!そうしよう!
                      0
                        わが子は、なぜか(?)頑助。

                        はい。
                        原因不明。
                        謎。

                        でも、頑助。

                        ズズ、だんまり型の頑助。
                        ガガ、主張型の頑助。

                        このあたりは、小学生と年少の違い、かな。
                        ま、性格もあるけど。

                        この頑助2人が兄弟ゲンカをはじめると・・・
                        うるさい。
                        ただ、ただ、うるさい。
                        とにかく、うるさい。

                        「だーって、ガガは○○したいんだよー!」
                        「だーって、それはズズがしてたでしょ!」

                        まぁ、とにかく、譲らない。

                        ふぅ〜・・・

                        「ねぇ、ちょっとぉ〜・・・相談してくれない?」

                        たまりかねた、ぱにゅが言う。

                        「だーって!」
                        「だーって!」

                        ぱにゅ向けの絶叫!!

                        「だからさぁ、ままちゃんに言うんじゃなくって、相手に言って。静かに、相談してよ。」

                        「だってねぇ・・・ズズがねぇ・・・」
                        まだ、ぱにゅに助けを求めて、説明するガガ。

                        「うん。ガガは、ズズにどうして欲しかったの?」

                        「○○して欲しかったんだよ〜」

                        「それじゃ、さぁ、”ズズ、○○して”ってお願いした?」

                        ぱにゅに言われて、ようやく、お願いするガガ。

                        「嫌だ。ズズは、○○したいから、ガガに貸したくない。」

                        強気のズズ。

                        「だって、ガガも使いたいんだよぉ〜」

                        再び、泣き叫び〜


                        「1つしかないのに、使いたい人は2人いるんだ?大変だねぇ。じゃぁ、ままちゃんが使おうかなぁ〜」


                        「ズズ・・・2人で相談しよう・・・」
                        「うん。ズズとガガで相談しよう。じゃぁ、どうしようか?」
                        「ガガとズズで相談するからね!ままちゃんには、貸さないからね!」

                        はいはい。
                        結構でございますって。
                        そんなんで、遊びたいわけじゃありませんよ〜だ。


                        なにやら、2人で相談していた。

                        結局、なんかかんか言いながら、2人で遊んでる。


                        ふぅ〜・・・
                        やれやれ・・・



                        JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
                        JUGEMテーマ:子育て情報
                         
                        カテゴリ:対戦記 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        | 1/11PAGES | >>