<< 偶然?or必然? | main | タオ流<子育てコーチング塾>in横浜 開始!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    青いかいじゅうと赤いかいじゅう
    0
      昨日、ズズのクラスの”本読み”に行ってきた。

      ズズの学校では、読書活動に力をいれてくれている。
      ブックトークや読み聞かせの先生を招いていたり、地域のボランティアの方が読み聞かせをしてくれたり。
      その活動の一環で、保護者のボランティアも、朝の自習の時間に読み聞かせに行く。
      で、当番だったので、行ってきた。

      低学年のうちは、参加者が多いので、年に2~3回。
      関わりやすい回数でもあり、ちょっと寂しくもある。

      ↓ 今回、読ませてもらったのは、この本。




      山を隔てて、青いかいじゅうと赤いかいじゅうが住んでいる。
      山に開いた穴を通して、話をしている。
      ある日の夕方、青いかいじゅうが、夕日をみて”日がくれていく”と言う。
      それを聞いた、赤いかいじゅうは、”ばかねぇ。夜がくるって言うのよ”と言う。

      同じ夕暮れの空なんだけど、見ている場所、見方などなど・・・
      受け取り方は、人それぞれ・・・

      さてさて、この2匹のかいじゅう、どうなるかは・・・・・・読んでみて。

      読んで、何か、感じてもらえるといいな。
      読んで、何か、感じ取れる子に育って欲しいな。

      大人にも読んで欲しいな。

      そんな想いを込めて、読んできたけど・・・


      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報
      カテゴリ:おすすめ絵本 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 11:57 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://panyu-dada2.jugem.jp/trackback/225
        トラックバック