<< 好きなキャラクターって似てるかも | main | 予想外の展開 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    ビリーフにたどりつく
    0
      この前、好きなキャラクターをならべてみた。

      ナルト、ルフィ、一護
      うん!! 好き!!

      まぁ、好きなものは好きでいいって。
      だって、みんなカッコいいんだもん。


      で、好きじゃないもの、探してみた。


      のびた


      どうにも、受け付けない。
      ズズやガガが、楽しそうにドラえもんを見ている。

      まぁ、こども番組だから。
      いいけど。
      あんまり嬉しくない。


      のびた


      理由は、これだ。


      やっぱり、受け付けない。


      なんでだろ???
      何が受け付けないんだろう???


      じゃぁ、他は?いいの?

      ジャイアン

      大丈夫。
      乱暴だし横暴だし。
      でも・・・
      家の手伝いをする。
      妹も大事にする。
      あとで、ちゃんと「ごめんよ」って言ってる。
      そして・・・
      ジャインアンのお母さん、一生懸命仕事してる。


      スネオ

      色々なもの見せびらかすし、イヤミなヤツ。
      強い者と弱い者で、態度を変える。
      でも・・・
      スネオが自慢するものは、スネオの両親の経済力で、スネオに与えたもの。
      そして・・・
      見せる&貸す。
      ママとの約束を守ろうとする。


      しずかちゃん

      ちょっといい子すぎるかな。
      まぁ、いっか。


      どの子も、どの家族も、”そんなんもありだよね”って思う。


      じゃぁ、なんで、のびた だけ、こんなに受け付けないんだろう???


      のびた

      自己完結していない。
      自力で解決しない。
      努力しない。
      なんでも、「ドラえも〜ん」の一言で解決しようとする。
      ママとの約束をまもらない。
      お手伝いをしない。
      努力を回避するために、ドラえもんに頼る。
      のびたが自慢するものは、のびたが努力して得たものではない。
      のびたが自慢するものは、のびたの両親が労働して得たものではない。
      ドラえもんの存在&ポケットを許容するのびたの両親・・・


      ちょっと、考えただけで、こんなに出た。


      これって、刷り込まれたビリーフ。


      努力して勝ち得たものに価値がある。
      人は努力すべき。
      人に頼ってはいけない。
      自分のことは自分で解決する。

      う〜ん・・・
      まだまだ、ありそう・・・


      そうなんだ。
      そうやって、育てられたんだ・・・
      そうやって、育ってきたんだ・・・

      きっとね。

      だから、ズズやガガに、のびたになって欲しくないって思う。


      あ、でも、昔はジャイアンもNGだった気がするなぁ。

      素直に「ごめん」って言えることを、許容できたんだ。

      さてさて・・・
      このビリーフ、どうしたもんだろう???


      もうちょっと、考えてみよーっと。





      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報
      カテゴリ:子育てが変わる! | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 15:38 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://panyu-dada2.jugem.jp/trackback/247
        トラックバック