<< スペシャルだと思うことがスペシャル | main | 「頑張ってくれてありがとう」の気持ち >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    3月11日金曜日
    0
      3月11日、金曜日、巨大地震のあった日。
      被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。

      この日、ズズのクラスで、5時間目にお楽しみ会があった。
      お昼から係りのお母さんたちが準備した。
      そして、5時間目、お楽しみ会が終わった。

      子ども達の帰りの会が終わって、昇降口へ向かう&昇降口から出る。

      参加したお母さん達も、子どもと一緒に帰ろうと、校庭で待つ姿が見えた。

      ぱにゅ、来客用の昇降口へ向かう。
      ズズの教室の方がら、担任の先生が職員室へ向かって走る。

      「地震だ。放送、放送。」

      そう言っていた。
      一緒にいたお母さんと”え?”って思って、見送った。
      直後、グラグラゆれてきた。

      すぐに、先生の声で、放送が入った。
      校庭へ走る先生。

      机の下に入る。
      校庭の生徒は、集まって。

      そして、校内にいる生徒が、校庭に集まった。
      お楽しみ会で、通常より多くの保護者が残っていた。
      残っていた保護者と迎えに来た保護者、先生達で通学コース別に下校。

      先生は緊急地震速報を受信していたらしい。
      そのおかげで、子ども達は、揺れ始めた時には、先生の声の放送を聴くことができた。
      大きな悲鳴もなく、声掛け合って。

      その場にいてみないとわからない、学校の先生たちの細やかな対応。
      通常じゃない時に、本当の姿&力が見える。
      先生方の対応、人間力に感謝。

      そして、「じゃぁみんな一緒に帰ろうか」と言い合える、親同士の繋がりにも、感謝。


      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報
      カテゴリ:ひとりごと | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 10:06 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://panyu-dada2.jugem.jp/trackback/263
        トラックバック