<< 年度はじめの懇談会 | main | 新年度は出会いの季節 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    新学期の緊張を甘えて解消
    0
      新年度&新学期が始まって、1週間ちょっと。

      子ども達、1つ上のクラスに進級して、ドキドキ&ワクワク、緊張の毎日。
      幼稚園、保育園に入園した子や、入学した子は、もーっと緊張しているかも。

      親は・・・ちょっと、緩んできたかな?
      なんとか、順調に滑り出したってほっと一息?
      なんとか、嫌がらずに行ってるってほっと一息?

      名前付けも、クラスの書き換えも、書類の記入もなんとかかんとか終わって。
      やれやれって。

      で、最近、やたら、甘ったれてきない?
      今まで、1人で出来ていたこと、「やって〜」って言ってきたり。
      もう、手なんてつなぎたがらなかった小学生が、手ぇつなぎたがったり。
      ちょっと大きめの余震があったっていうのも、影響しているかもしれない。
      今は、まだ、甘ったれてこなくて、もう1〜2週間、様子見ててあげて。

      幼稚園、保育園、学校で、いーっぱい張り詰めているから。

      新しい教室。
      新しいお友達。
      新しい先生。

      呼ばれ方だって変わってるんだから。

      1日、一生懸命、”今までよりお兄さん&お姉さん”と思って、頑張ってきている。

      甘ったれ方は、年齢によって様々。

      抱っこって言う。
      膝に座りたがる。
      おしり拭いてって、トイレで叫ぶ。
      靴下を履かせてって言う。
      着替えさせてって言う。
      手をつなぎたがる。
      一緒にお風呂に入りたがる。
      妙にイライラして突っかかる。
      なんだかんだと文句を言う。

      どれも、これも、張り詰めた気持ちを緩めてる合図。

      「自分でできるでしょ?」とか「なーに、そんなちっちゃい子みたい」とか言わないで。

      ”あ〜、ここでなら、安心できるんだ”って気持ちで、しっかり受けとってあげよう。
      家で、ママにくっついて、お母さんの前で、安心して緊張をほぐしている。

      大丈夫。
      ここで、甘えを受け取ったって、しっかり昼間は自分でやってる。
      思う存分、甘えさせてあげて。
      安心した気持ちにしてあげよう。
      子ども達の心の基地だって、しっかり示してあげよう。

      ”いつでも、おいで”って両手を広げて。
      いつの間にか、スッって離れていくから。

      桜の季節の行事だと思って、しっかり甘えさせてあげよう


      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報
      カテゴリ:子育てが変わる! | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 09:28 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://panyu-dada2.jugem.jp/trackback/272
        トラックバック