<< 運動会、無事終了 | main | なぜか重なる6月 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    地域の力は、継続する力
    0
      先週、”推進協の交流会”というのに参加してきた。

      ズズの通う小学校では、隣接する中学校、高校、地域の方々と、
      青少年育成推進協議会というのがある。(茅ヶ崎全域なのかな?)

      正直、ズズ3年生、過去2年間はあまり意識せずに過ごしてきた。

      2月はCSPの入門講座で、興味があって参加して。
      そうしたら、自治会の婦人部の方とお話しすることができた。
      初めてお会いした方だったのに、色々お話できて、とーっても元気をもらってきた。

      今回は、また、ステキな出会いがあるかも〜という気持ちに加え、
      今年度、学童が推進協にお世話になるので・・・ということで、参加してきた。

      学校の前に、生徒が描いた絵をはりつけた行灯を設置する。

      実務的な交流会。
      ン十年前の文化祭や大学祭を思い出すような雰囲気。

      そして、あっと間に終わった。

      保護者として参加して人も多く、人数が足りていた?
      そう。それもある。

      でも、手際とチームワークが違う。

      保護者としての参加者は、数年単位で変わっていく。
      役員だったり、当番だったり、係りだったり。

      そういう新しい参加者を、うまく取り込んで回っていく力があった。

      地域で、子ども達の成長を支え続けている力があった。

      子育て中の激動の時期、”できる人ができる時にできるだけ” の気持ちで参加する。
      子育ての激動が一区切りついて、側面から子ども達の育ちを支え続ける。

      両方の力がうまくかみ合って、地域に守られて、子ども達は育つ。
      そして、地域に根を張った大人になる。

      地域の力は、継続する力。
      その力に支えられて育って、地域の力になる大人になる。

      次の世代を、みんなで育てる、そんな力を感じた。
      次の世代を、みんなで育てる、温かい気持ちを感じた。

      気づかないところで、たくさんの人に支えてもらっている。
      子度立て中の親として、ただただ、感謝するばかりだった。



      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報

      カテゴリ:平穏な1日 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 10:13 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://panyu-dada2.jugem.jp/trackback/285
        トラックバック