<< ようやく7月になった | main | お出かけを助けるアンパンマン >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    海に行ったぁ!!
    0
      アメブロと同じだけど、ここにも公開!!

       
      土曜日、家族そろって海に行って来た。

      って、茅ヶ崎だから。
      自転車で。
      県道に出たら、ほぼまーっすぐ。
      走るだけ。





      こんな感じ。

      遠くに2人、父と子(弟)が、海にジャブジャブ・・・
      手前に1人、子(兄)が、砂遊び〜

      去年初の海は、弟のガガが、とにかく、とにかく、怖がって・・・
      足にしがみついて、心臓がバクバクいってるのがわかるくらいだった。
      兄のズズは、浮き輪に乗って、波にもまれて遊んでいた。


      今年初の海は、兄のズズが、怖いって・・・

      えーッ!!って思ったけど。

      波が怖いって・・・おい〜・・・
      1人じゃ、沈んじゃうって・・・おい〜・・・

      その場では、そう思ったけど。

      高いところや、鉄塔が揺れるのも怖いって言うなぁ〜


      そうだ。
      ズズは、3月11日に、揺れたとき校庭にいた。
      おたのしみ会で、ぱにゅも学校にいた。

      学校の前の横断歩道で、信号機がしなっているの、見てた。
      近くのゴルフ練習場鉄骨がグラグラ揺れる横を、ぱにゅにしがみついて通って来た。
      テレビで、津波の様子、見てた。


      そのあと、折りに触れ、”ちゃんと守るよ”って伝えてきた。
      ケンカしてても、怒られてる途中でも、ちゃんとママは守るよって。

      それとあわせて、地震や津波の仕組み、避難の仕方も、説明してきた。


      ”心の安心”と ”正しい理解” を、心がけていた。


      春先も、普通に、自転車で海に行って、砂遊びはしてた。


      ふぅ〜、やれやれって思ってた。


      けど、やっぱり、まだ、残ってるのかなって感じた。


      とは言え、↓こんな感じの、夏の空。

       

      しばらくすると、ぱにゅにつかまって、海に入った。
      そのうち、ちょっとしゃがんだぱにゅの肩につかまってきた。

      「うぉー!!波だぁ!!」と叫びながら、ぱにゅにしっかりつかまっていた。

      楽しかったって言って、満足そうに帰って来た。


      海も空も、自然の恵み。
      人の力の及ばぬもの。
      だからこそ、感謝の気持ちを持って、大切にしていきたい。
      決して、侮ることなく、自然をともに。


      なんて、砂浜で思っていたのに。

      太陽への感謝が足りなかったのか、陽射しを侮っていたのか・・・
      一家そろって、日焼けで、まっかっか・・・


      なかなか、思ったことと、行動は一致いないものだ・・・


      JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪
      JUGEMテーマ:子育て情報


      カテゴリ:平穏な1日 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 09:37 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://panyu-dada2.jugem.jp/trackback/288
        トラックバック